医院ブログ

2022.01.08更新

こんにちは。今回は「市販の歯ブラシと歯科医院専売の歯ブラシの違い」についてお話します。市販の歯ブラシと歯科医院専売の歯ブラシの違いは、簡単に言うとバリエーションの豊富さにあります。

 

市販の歯ブラシの毛の硬さや形、長さなどは、「JIS規格」という規格に沿って決められています。誰がどんな方法で歯磨きをしても、歯垢がおおむね取れるように作られているのです。ただこれは言い換えれば、市販の歯ブラシは一定の規格内でしか作ることができず、「自分にぴったり合った歯ブラシ」というのは見つけにくいのが現状です。

市販の歯ブラシはさまざまなメーカーから販売されていますが、例えば毛の硬さは「かため」「ふつう」「やわらかめ」など一定の表現のものがほとんどですよね。毛の長さも、どの商品もほとんど同じに作られています。

 

それに対して歯科医院専売の歯ブラシには、市販の歯ブラシのような規格が存在しません。そのため「誰でも使える歯ブラシ」を目指す必要は無く、各メーカーの研究データをもとにさまざまな形の歯ブラシを作ることができます。具体的には以下のような歯ブラシです。

● 歯科矯正中の方向けの歯ブラシ
● 歯ぐきに炎症が起きている方向けの歯ブラシ
● インプラントを入れている方向けの歯ブラシ
● ホワイトニング中の方向けの歯ブラシ など

 

つまり歯科医院専売の歯ブラシは、毛の硬さや形、長さなどのバリエーションが豊富です。歯ブラシのバリエーションが豊富ということは、自分にぴったり合った歯ブラシを見つけやすいということ。年齢や性別、歯並び、歯磨き習慣が異なれば、「その人に合った歯ブラシ」も変わってきます。また上記のように、口腔内環境が変化しやすい歯科治療中でも対応できるのが歯科医院専売の歯ブラシです。

 

なお「市販の歯ブラシよりも歯科医院専売の歯ブラシの方が良い」「歯科医院専売の歯ブラシを使っていれば口腔内環境が良くなる」というわけではありません。市販の歯ブラシでも口腔内環境が良い方もいれば、歯科専売の歯ブラシを使っているのにむし歯や歯周病になってしまう方もいます。大切なのは「自分に合った歯ブラシで正しく磨く」ということ。歯磨きに関してお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

歯ブラシ

投稿者: 桜井歯科医院

2021.12.02更新

こんにちは、今回は「歯ブラシを取り替えるタイミング」についてお話します。みなさんはどれくらいの頻度で歯ブラシを新しいものに替えていますか?「毛先が広がってきたら新しいものに交換する」という方は多いと思います。逆に「毛先が広がってもお湯で元に戻す」という方もいるかもしれませんね。

しかし実際は、「毛先の広がり具合に関係無く、1ヶ月ほどで交換する」のが良いとされています。理由としては、以下のようなことが挙げられます。

● 歯ブラシの性能が落ちるから
● 細菌・雑菌が繁殖しているから

同じ歯ブラシを毎日1ヶ月ほど使っていると、歯ブラシの毛先が摩耗し、コシが無くなり、汚れを落としにくくなります。言い換えると、歯ブラシは見た目に変化が無くても使っているうちに性能が落ちていっているのです。「いつも通り磨いているのに歯垢が落ちにくい」と感じたときは、歯ブラシの性能に問題があるのかもしれません。

また歯ブラシは、歯垢という細菌を多く含むものに毎日触れています。そのため掃除用のスポンジ等と同様、毎回しっかり洗って乾かしていても細菌・雑菌が繁殖してしまいます。ゆえに1ヶ月を目安に交換するのが良いとされているのです。

なおこれらは歯ブラシを1日3回使った場合の目安です。携帯用の歯ブラシや外出時にたまに使う歯ブラシなどであれば、この限りではありません。

加えて「歯ブラシの毛先がいつも開く」という方は、歯ブラシの性能の問題ではなく、歯磨き中に力を入れすぎている可能性が高いです。実は正しい力で磨いていれば、同じ歯ブラシを数ヶ月使っていても毛先は開いてきません。強い力でゴシゴシ歯を磨くと、歯や歯ぐきを傷つけてしまいます。これにより歯がしみやすくなったり(知覚過敏)、むし歯のリスクが上がったりにすることもあります。

当院では「正しい力で磨けているか」だけではなく、どのような歯ブラシがご自身に合っているのかなど、お口の中の状態に合わせて歯磨き方法の指導を行なっています。歯磨きについて不安なことがあれば遠慮なくご相談ください。歯ブラシ歯ブラシ

投稿者: 桜井歯科医院

2020.05.27更新

5/25に神奈川県も緊急事態宣言が解除されましたが、当院では引き続き新型コロナウイルス感染症対策を継続してまいります。

今まで以上に感染対策に留意した上で診療いたします。また、6月より定期検診、メインテナンスの予約も再開いたします。

なお、当面の間、診療開始時間は引き続き9:30〜といたします。(土曜日は9:00〜)

当院の感染対策につきましては、特設ページをご覧ください。

また、神奈川県歯科医師会より、「神奈川県歯科医師会から7つのおねがい」 という情報提供がありましたのでご覧ください。(来院された方に印刷したものをお配りしております。)

皆様のご理解・ご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

投稿者: 桜井歯科医院

2017.02.15更新

よろしくお願い致します。

投稿者: 桜井歯科医院

桜井歯科医院 TEl:045-784-2175 診療時間 9:00 - 13:00 / 14:30 - 18:00 ※木曜、日曜、祝日休診